2010年05月26日

<口蹄疫>鳩山首相「責任追及より感染防止が先」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日午前、宮崎県で拡大している口蹄疫(こうていえき)被害に関し、野党が赤松広隆農相の初動が遅れたと批判していることについて「大事なことは感染を拡大させないための迅速な措置を強力に取ることだ。どこに責任があるとかいう話以前の問題だ」と述べ、責任追及より感染の広がりを防ぐことが先決だとの認識を示した。首相公邸前で記者団に語った。

【関連ニュース】
普天間:鳩山首相 23日に沖縄県再訪問で調整へ
日米安保:単独での防衛よりコストはるかに低い…鳩山首相
普天間:政府、沖縄県に鳩山首相の再訪問予定を伝える
鳩山首相:ぶら下がり取材 オープン化の考え表明
中国:温家宝首相、30日に来日 31日首脳会談

第1回アジアビジネスサミット、「アジア域内のインフラ整備推進」で共同声明
国王迎え、宮中晩さん会=陛下「きずな強めるよう願う」―皇居(時事通信)
<展覧会>「語りかける風景」展 東京・渋谷で開幕(毎日新聞)
殺処分、埋める場所ない…ワクチンは時間稼ぎ(読売新聞)
口蹄疫ウイルスどこから侵入 同型確認の韓国、中国から?(J-CASTニュース)
posted by サガラ ヤスハル at 13:31| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。