2010年06月16日

【ネット選挙〜現場報告】(山梨)「W辞任」つぶやきに反響(産経新聞)

 「今日は小鳩退陣に対するコメントを求められる取材がひっきりなし」

 自民党新人の宮川典子氏は、2日の鳩山由紀夫前首相の退陣表明を受け、自身のミニブログ「ツイッター」でつぶやいた。

 私立学校の教諭、松下政経塾生の時代からブログを開設。昨年12月に出馬表明し、年が明けてから更新頻度が上がった。以前は月別の更新数も1ケタが多かったが、最近は30回前後と格段に伸びた。ツイッターもこまめにつぶやき、党県連関係者は「若年層にアピールできる」と期待する。

 共産党新人の花田仁氏も、その日の活動を即座に掲載するブログ「写メール日記」を展開するなど“ネット戦”に積極的だ。ツイッターは未開設だが、ブログについては「(パソコンに向かえる)時間はあまりないが、まめに更新したい」と、演説のときと同じように力を込める。

 民主党現職で党参院議員会長の輿石(こしいし)東(あずま)氏は、ホームページ(HP)に病院視察の様子を映した動画、定例会見の様子、集会日程などを掲載している。

 5月30日に出馬表明した無所属新人の根本直幸氏も今月1日にHPを開設しており、ネットは積極的に活用していく考えだという。

【関連記事】
街頭演説も動画で紹介 高齢化の進む選挙区で変化
新潟では「角栄流」健在? ネットに頼らず基本はどぶ板
難題はツイッター更新の時間確保か 香川の自民新人ら活用
ネットと街頭演説の連動 ツイッターは避ける
ネット解禁でも「投票に行かない」という若者のつぶやき
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

労働基本権、見直しには影響提示を=海外事例を紹介―人事院年次報告(時事通信)
<亀井氏>「約束守らないと政党政治は死ぬ」 退任会見で(毎日新聞)
JR北新地駅トイレ、不審火4件目 大阪・梅田(産経新聞)
ネット選挙の現場報告 動画にイケメン代議士(産経新聞)
iPad向け、本の「格安」電子化業者が出現(読売新聞)
posted by サガラ ヤスハル at 14:23| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。